日本散財クラブ活動報告:さようなら男爵号の巻

4/27の朝、とうとう車がイカれた。走れないことはないのだが、どうもエアサスが効いてないようだ。ゴールデンウィークに入ってしまうとまずいので、会社を早退させてもらって急遽ディーラーへ向かう。

点検してもらうと案の定エアサス本体の異常ということで、サービスマンの「全部交換した場合、30万くらいの出費は覚悟していただきたいんですよね~」の一言に打ちのめされる。一応通常走行には特に差し支えないかどうかだけ確認し、「検討してみます」と言い残しそのまま帰宅。一本だけ交換しても良かったのだが、それでも工賃込みで7万円以上かかる。

だったらここは一丁奮発して、買い替えか……?

というわけで本日めでたく FanCarGo を購入 (苦笑)

そして予想はしていたことだが、男爵号(レガシー)の下取り査定額は0円(涙)

何はともあれ、男爵衝動買い史上最高額を樹立しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。