思い立ったが吉見百穴

また突然思いつき、「吉見百穴」へ行ってきました。家から車で数十分のところにあるにもかかわらず、小さい頃遠足で行って以来殆ど行くこともなかったので、久しぶりです。

到着してみると駐車場はガラガラでしたが、お年寄りや家族連れがちらほら。入場料を払って中に入ると、おぼろげながら記憶にある景色が眼前に広がりました。吉見百穴は岩山に沢山の横穴が開いている遺跡で、発見時は住居と考えられていましたが大正時代以後は集合墳墓であるとのいうのが定説になっているようです。

→ Wikipedia : 吉見百穴

Yoshimi-Hyakketsu Yoshimi-Hyakketsu

また、第二次大戦中に軍需工場用トンネルが掘られ、途中まで入る事もできます。トンネル内は暗く、ひんやりしていて涼しかったです。他の家族連れの子供が怖がって早く出たがっている中、うちの息子は興奮して奇声を上げながら走り回っていました。

Yoshimi-Hyakketsu

横穴のいくつかには天然記念物の「ヒカリゴケ」が自生している穴があり、のぞいてみましたが光っているようには見えませんでした。光り方は時期によって異なるとのこと。(※たまたま近くに居たおじいさん談)

敷地内にはこじんまりとした資料館もあり、入場料を払っていれば無料で見学できます。入ってみると埴輪や土器が展示されていました。

Yoshimi-Hyakketsu

吉見百穴自体はぐるっと見て回っても数十分もあれば見て回れてしまいますので、あっけない感じです。ただ周辺には岩室観音堂や天王山自然公園等もあり、散策するにはもってこいかもしれません。のどかな時間を過ごす事ができました。

他の写真はこちら↓

yoshimi_thumb

Similar Posts:

    None Found