Category Archives: Impressions

Family Impressions

次男誕生

2012年8月21日 14:55に次男が誕生しました。体重は2596kg。ここまでに至る経緯は筆舌しがたいものでしたので、喜びもひとしおでした。

Baby has come.

read more

Impressions

米国出張中

仕事の都合で米国に出張中です。5/25にポートランド着。1日半会議して国内便で移動し、今はシアトルにいます。ポートランド、シアトルはあいにくの天気で肌寒い感じ。明日は某展示会のセッションに参加する予定です。

最近は公私ともに色々忙しく行き詰まった感じだったので、出張の準備自体は慌ただしかったものの良い気分転換になっているような気がします。

SpongeBob SquarePants Panera BREAD Portland international airport photo

Impressions

近況連絡

年始に「ブログの更新頻度をもう少し上げたい」とか書いておきながら、実はこの三ヶ月間なんだか色々な事がありすぎてブログどころか殆どTweetする気も起きない毎日でした。

周囲の人間にも支えられながらなんとか山場は脱した気がしますので、少しずつ、元の生活に戻して行けたらいいなあと思ってます。

Impressions

あけましておめでとうございます

とは言っても、もう7日ですが。

大晦日は疲れが溜まっていたので早々と就寝。元日は早めに起きて近所へ家族で元朝参りへ行き、恒例のファミレス朝食を食べて帰宅。その後はコタツに入って買ったばかりのREGZAでテレビ三昧の正月でした。3日から出社したもののほとんど仕事は進まず、こんな事なら家でゆっくりしていれば良かったと年始早々後悔。でもまあなんとか無事に平和な年末、そして新年を迎えられて本当に良かったと思っています。

とりあえず今年の抱負を書いておきたいと思います。

  • Mac/iPhoneアプリを何か作りたい
  • gitがきちんと使えるようになりたい
  • 技術書以外の本も読みたい
  • ブログの更新頻度をもう少し上げたい
  • 回線をADSLから光にしたい
  • 我が家のWiFiルータを11nにしたい
  • 映画観たい
  • ギター弾きたい
  • 休暇取って旅行行きたい
  • カメラとレンズ新調してもっと写真撮りたい
  • お肉とか甘いものとかおいしいものを食べたい
  • でもお腹のタルミは少しだけなんとかしたい

最後の方は抱負じゃなくて願望ですね。

Impressions

2009年 総括

今年も早いもので大晦日。2009年の総括としてエントリを振り返ってみたいと思います。2009年は1〜2ヶ月に1エントリ程度という超スローペースを貫いたので振り返るのも楽チンです。

振り返ってみると書こうと思って忘れてしまった事も沢山ありますね。もちろん書けない事も沢山あるのですが。まあ今年は色々慌ただしかったものの、結果的には良い年末を迎える事ができホッとしています。特に父については何事もなかったかのようにケロリと元気にしていますので。

皆様にとっても、来年は良い年でありますように。

Family Impressions

都内散策(東京タワー,浜離宮恩賜庭園)

お久しぶりです。一応なんとなく、生きています。

先日同僚の結婚式へ出席したついでに、家族を連れて都内散策してきました。結婚式に出席している間、お台場海浜公園で子供を遊ばせ、夜は東京タワーへ。

odaiba seaside park

tokyo tower


くたくたになるまで遊んだ後はインターコンチネンタル東京ベイに一泊。翌日は浜離宮恩賜庭園へ足を運びました。



ちょっとここしばらくストレスフルな毎日を過ごしているのですが、良い気分転換になりました。

Impressions

大腸ポリープ切除その後

大腸ポリープを切除したことは書きましたが、その後2日目に少量の出血。翌日まで続きました。少量なので心配しなくても良いと注意事項に書いてありましたが、念のため受診することにし、触診と内視鏡の検査では問題なし。止血剤と便を柔らかくする薬を追加で処方してもらって終了。

医師に「検査から4日経つのでそろそろ普通食にもどっていい頃だと思うんですけど、どうでしょう」と尋ねると、あっけなく「念のため振り出しに戻りましょう」と言われました。

といわけでまだ暫く「おじや→うどん→そうめん」のヘビーローテが続くことになります。

もう嫌。

Impressions

大腸ポリープ切除してきました

会社の健康診断で検査に引っかかり、要大腸精密検査との結果を受け、先の週末にとある胃腸肛門科を外来で受診しました。検査内容について相談したところ「直腸注レントゲン」もあるが、平坦な癌などは見つからない可能性が高いので大抵は「大腸内視鏡検査」になる、ということでそのまま予約することにしました。
read more

Family Impressions

父入院、手術、そして退院

8/5に父が緊急入院、手術しました。そんなこともあってここ1ヶ月は非常に慌ただしかったのですが、無事本日退院できました。

とりあえず他の方にも何かの参考になるかもしれないので、経緯をエントリにしておきたいと思います。
read more

Impressions Programming Software

静岡&山梨旅行とGeotagging

GWは休めるかどうか分からないからとまったく予定を立てていなかったのですが、4月末についカッとなって宿をおさえ二泊三日の静岡&山梨旅行へ行ってきました。

travel_set

更に絶好の機会なので、以前設置しておいた自作の「FOMA端末用GPSログ取得スクリプト」を使ってトラックログを作成し、撮影した写真のGeotaggingにも挑戦してみました。

このCGIスクリプトはPerlで作成したもので、FOMA端末からアクセスする事で位置情報を取得してログを保存することができ、更にそのログをGPXもしくはKML形式で取得することができます。

このスクリプトとDoCoMo FOMA端末(P-01A)を使用し、

  1. トラックポイントを保存しながら写真撮影
  2. 帰宅後、iPhotoへ写真を取り込み
  3. ログデータをGPX形式でサーバから取得して保存
  4. GPSPhotoLinkerを使ってGeotag埋め込み作業

という手順で念願のGeotaggingを行う事ができました。

ちなみに1のログ保存に関しては、やはり結構面倒くさい気がしました。

というのもFOMA端末内蔵のGPS位置情報や基地局のエリア情報はトラステッドなiAppli DXから取得するか、あるいはHTTP経由で外部へ送信することで取得できるようになっています。

ただし後者の場合にはプライバシー保護の為だとは思いますが、情報送信の度に確認ダイアログがでてしまいます。

今回のスクリプトはもちろんHTTP経由送信の仕組みを利用したものなので、いちいち移動するたびにポチポチと数回ボタンを押す必要があるわけです。

しかしそれほど細かいログは必要なく大まかな撮影場所さえ保存できればよいなら、

  • 写真撮影したい場所に着いたら撮影開始前に現在地のログを保存する
  • 撮影が長時間にわたる場合には10〜20分間隔くらいでログを残すようにする
  • 急遽撮影した場合には、撮影後なるべく時間を置かずに現在地のログを保存する

のような点に注意してログを残していけば、GPSPhotoLinkerと組み合わせてなんとか実用範囲内だと思いました。既製のGPSロガー製品だとこの辺りの使い勝手がどんなに良いかという点については、使った事がないので分かりませんが(苦笑)

それから4でちょっとハマりました。拙作の「GPSログ取得スクリプト」では

http://refits.cgk.affrc.go.jp/tsrv/jp/rgeocode.html

で提供されている「逆ジオコーディングサービス」を使わせていただき、その位置の都道府県や市区町村名等を取得してUTF-8で保存するようになっています。

この内容をそのままtrkptのname要素として出力するようにしていたのですが、このGPXデータをGPSPhotoLinkerに直接読み込ませるとソフトウェアが不正終了してしまう現象に悩まされました。

GPSPhotoLinkerにも読み込んだ位置情報を元にReverse Geocodingする機能があるし、無理に住所を出力する必要もなかろうということで、とりあえず暫定的にname要素を適当なASCII文字列にしてみたところうまくGPSPhotoLinkerへ読み込んでExifへ書き込む事ができました。

「さっさとGPSロガー買った方が早いんじゃね?」という声がこの辺りから聞こえてきそうな気もしますが、もう少しこの方法でGeotaggingにトライしてみたいと思います。