伝説のパフォーマンス~アップライジング・ツアー 1980 イン・ドルムント~

久々の更新。最近、なかなか忙しくてさ。精神的に。

なんて言い訳は聞き飽きたね。言い訳がましい奴って、ホント、やんなっちゃうよね。

つーことで本題に入らせていただきます。

某AKR兄さんにボブ・マーレーのDVDを借していただきました。

伝説のパフォーマンス~アップライジング・ツアー・1980・イン・ドルトムント~
ポニーキャニオン (1999/11/17)
売り上げランキング: 4,444
通常3日間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 5

5 メッセージに満ち溢れたライブ。
5 生で見たかったライヴ

  1. 自然の神秘
  2. アイ・ショット・ザ・シェリフ
  3. ウォー/ノー・モア・トラブル
  4. ジンバブエ
  5. ジャミング
  6. ノー・ウーマン・ノー・クライ
  7. エクソダス
  8. リデンプション・ソング
  9. クッド・ユー・ビー・ラヴド
  10. ワーク
  11. ナッティ・ドレッド
  12. イズ・ディス・ラヴ
  13. ゲット・アップ・スタンド・アップ
  14. カミング・イン・フロム・ザ・コールド
  15. ライヴリー・アップ・ユアセルフ

いやあ、すごすぎます。

『No Woman No Cry』 のギターソロなんか最高ですね。ゴールド・トップのレスポールで流麗なソロを弾いてます。ウェイラーズのメンバーは色々変遷ありますが、ここでリードギターを担当しているのはアル・アンダーソン。1974年加入だそうです。

ということは初期ウェイラーズオリジナルメンバーのピーター・トッシュが脱退してからのメンバー?と思って調べてみたら、1976年にこの人も一度脱退してP・トッシュのバンドに参加。1978年にウェイラーズに再加入してるみたいです。なんだかね。

Bob Marley はこのライブの後、およそ1年で死去してしまうんですが、そんなこと微塵も感じさせない圧倒的なパワーのライブです。

Jah、ラスタファライ、ドレッド・ライオン、神の草に乾杯。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。