WindowsXP SP2 日本語版いよいよ提供開始

いよいよ、WindowsXP SP2 日本語版が明日未明より提供開始になります。

マイクロソフトPressより

Microsoft(R) Windows(R) XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載。日本語版の提供を9月2日(木)よりダウンロード開始

 マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:マイケル ローディング、以下マイクロソフト)は、Microsoft(R) Windows(R) XPオペレーティングシステム(OS)のアップデートパック(更新差分)「Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載(以下Windows XP SP2)」のダウンロード無償提供を、9月2日(木)よりWindows Updateサイト( http://windowsupdate.microsoft.com/ )ほかにて開始します。

セキュリティー関連のアップデートがメインのSP2ですが、毎度の事ながら色々問題もあるようです。ミッションクリティカルなシステムへの適用は、当面見合わせる企業も多いでしょう。

既にIBMでは、まだSP2をインストールしないようにという指示が出ているそうです。

関連するニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。