IE6 に不具合

via INTERNET Watch : IEでリンクをクリックすると文字サイズが「中」に~サイト側で対策を

マイクロソフト技術情報 : 「896315」 より

リンクをクリックすると文字のサイズが中に戻る

現象

UTF-8でエンコードされたページからリンクをクリックして他のページに移動しようとした場合に、文字サイドが中に戻る場合があります。

原因

リンク元のHTMLの文字コードがUTF-8にて作成されており、リンク先がファイルをダウンロードするようになっている場合に発生します。

回避策

リンク元のHTMLの文字コードをShift JISにてエンコードしてください。

嫌です

ちなみに以前取り上げたこちらの文字化け不具合は、対策モジュールが提供されています。

マイクロソフト技術情報 : 「886778」 より

Windows XP SP2 を適用すると Web ページで文字化けが発生する

概要

この資料は、Windows XP SP2 上での Internet Explorer 6 においてスクリプトエラーが発生したり、コンテンツが一部文字化けする現象に関して説明したものです。

回避策

本現象はコンテンツを UTF-8 でエンコードすることにより回避することができる可能性があります。

しかし UTF-8 にしろといってみたり、SJISにしろといったり……。忙しいですね。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。