The Rolling Stones : A BIGGER BANG TOUR レポート

昨日は 15 時に池袋で友人と待ち合わせて喫茶店へ。17 時頃ボトルワインを飲みながら軽く食事した後、丸の内線で後楽園へ向かう。駅へ着くと小雨が降っていたが傘をさすほどではなく、20 番ゲートからするりと入場。プログラムを買って一服してから席へ移動。

座席は 1 塁側 1 階スタンド席の最前列。アリーナよりも若干高くなっているため、座ったままでもステージが見える。結構良い場所で安心。

前座の演奏を聴いている途中で目の前を(多分)シーナ&ロケッツの二人が通り過ぎるのを発見。20:00 をちょっと過ぎたところでようやくストーンズ日本公演が幕を開けた。

セットリストは下記のとおり。

  1. Jumping Jack Flash
  2. Let’s Spend The Night Together
  3. She’s So Cold
  4. Oh No, Not You Again
  5. Sway
  6. As Tears Go By
  7. Tumblin’ Dice
  8. Rain Fall Down
  9. Night Time Is The Right Time
  10. This Place Is Empty
  11. Happy
  12. Miss You
  13. Rough Justice
  14. Get Off Of My Cloud
  15. Honky Tonk Woman
  16. Sympathy For The Devil
  17. Paint It Black
  18. Start Me Up
  19. Brown Sugar
  20. You Can’t Always Get What You Want(encore)
  21. Satisfaction(encore)

Midnight Rambler、Gimme Shelter は演奏しなかったけど Sway と She’s So Cold は良かった。

ミックは日本語 MC を沢山交えながら、いつもどおりのパフォーマンス。キースも Happy ではよく声が出ていたので安心。チャーリーも元気そう。

B ステージへは Miss You を演奏しながらの移動。今回は花道を歩いて移動するのではなく、メンバーが花道に乗ったまま演奏しながら移動するといった大掛かりな仕掛け。B ステージでは Rough Justice, Get Off Of My Cloud の 2 曲を演奏したが、自分の席からはちょっと見づらい位置だったので残念。Honky Tonk Woman を演奏しながらまたメインステージへ戻る。

ロニーは心なしか元気がないような気もしたが、ラップスティールやエレクトリック・シタールを弾いたり、ストリング・ベンダー付きテレキャスターでいつものロニー節を聴かせてくれた。

友人は帰りの電車の中で、「一度でいいから生で Shattered を聴きたい」と言っていたが、ブエノスアイレスと NY では演奏してるんだね。僕は All Down The Line か Ain’t To Proud To Beg がいいなあ。Respectable だったら Shuttered の方がいいけどね。何はともあれ次に期待、ということで。

【関連リンク】

RSFCO : Rolling Stones Fan Club Office

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。