フラッシュ・バック

フラッシュ・バック/ベスト・オブ・J・ガイルズ・バンド

78~82年、アトランティックレコード時代のベスト盤。未発表曲の「ワイルド・マン」を収録。

  1. ラヴ・スティンクス
  2. フリーズ・フレイム
  3. 炎の女
  4. ジャスト・キャント・ウェイト
  5. アイ・ドゥ
  6. 堕ちた天使(センターフォールド)
  7. カム・バック
  8. ワイルド・マン
  9. ワン・ラスト・キッス
  10. ダンス天国

6の「堕ちた天使」は82年に全米No.1シングルとなった曲。日本でも最近、確か発泡酒だかビールのCMに使われていて懐かしい想いをした方も少なくなかったはず。

この曲が収録されている「フリーズ・フレイム」というアルバムでは、それまでと比べると大衆向けなテイストに転換。ファンからも賛否両論あったらしいですが。(良くある話)

でもこの曲で商業的に成功を収め、当時のインタビューで「やっとこれで今までの借金を返せる」と言ったとか。

ヴォーカルのピーター・ウルフ(83年に脱退)がイイ。これぞロック・ヴォーカリストって感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。