EDiCube MV1300/P HDD 増設

とりあえず初めから120GのHDDをオーダーしておいたのだが、今後はこちらをメインに使うということもあり、今までメインで使っていた雷鳥マシンの80GB HDDをEDiCubeで使おうと筐体を開ける。

結構、ギッチリつまっている。(当然か)

まず、PCIスロットにささっている拡張カードは、フレームを引っ張るとスポッと抜ける。

HDDベイはDVD-ROMドライブの裏に隠れているので、そのままでは増設することはできない。

シャーシをみる限りではDVD-ROMドライブと3.5″シャドウベイx2 がまとめてグイッっと車のボンネットのように跳ね上がる構造になっていそうなので、ユニットが留まっていそうな上のネジ一本を外してみる。

バネのストッパーをグイと押しながら何度か軽く引っ張ってみたものの、ビクともしない。思いっきり引っ張ってみようかどうかしばらく悩む。

その後、DVD-ROMドライブの電源とフラットケーブルを外してみると、すんなりドライブベイユニットが跳ね上がった。

ここでお昼ご飯の時間になってしまったのでちょっと休憩。

昼食後、HDDを接続して蓋を閉め、再起動してみたがアクセスできず。小1時間悩んだが、前のマシンでドライブにアクセス制限をかけていたことを思い出す。

泣く泣く元に戻してアクセス制御を解除。諦めてフォーマットしなおさないでよかった(苦笑)

そんなわけで無事HDD増設完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。