ADSLやはりダメ2

散財クラブ部長から教えてもらったWebサイト(ZDNet)に、同じような状況を改善したレポートが載っていたので、仕事を終え帰宅してから試してみた。

このリポーターのケースでは、1.5M,8M,12Mと契約を変更してきており、リンク速度も順調にそれぞれの平均的な水準までアップすることができていた。伝送損失は26dB。モア2(24M)にダメもとで変更したが速度がほとんど向上しなかった、という状況。

これをADSLモデムの設定変更で若干の改善を行ったというものであった。

フレッツでNTTから送られてくる12M以降のADSLモデムは、PCのEthernetポートに直結して192.168.116.1にHTTPアクセスすることで設定の変更が可能になる。

通信モードは自動認識となっており、接続状況を見るとAnnex-Cで接続されている事がわかる。これを無理矢理、Annex-Iで接続するように変更しようというものだ。この筆者の場合は、これで450kbpsアップしたようだ。

さっそく試してみると……。

やっぱりダメ。やはり伝送損失38dBは大きいということか。

Similar Posts: