iMT

siteAS::weblogより

こんにちわ、i-mode携帯端末からMovableTypeを操作できるiMTを作成しました。反応が少ないので、しばらくデモサイトを公開して、使用していただこうと考えています。

Tonkey Magicより

とりあえずうちの環境で動けばいいや、ってことで汎用性を考えずに最低限のパッチを当ててみたところ、無事うちのSO505isからUTF-8のMTにエントリーの投稿はできるようになりました。素晴らしいです!

siteASのsanoさんが、iMTを公開されました。(わざわざメールで連絡を頂いていたんですが、風邪で体調を崩していたり色々忙しかったりでまだ試用させていただくことが殆ど出来ておりません・・・)

以前より、siteASさんのところはたまに巡回させていただいておりまして、MovableTypeドキュメントの邦訳なども本当にありがたく拝見させて頂いております。この場を借りて御礼申し上げます。

iMTは、iMode用CMSオブジェクトであるMT::App::CMS::imode.pm(およびテンプレート)+cgiのフロントエンドを利用してMovableTypeの管理が行えるというものです。

ただし、Shift_Jisでの運用を前提としているとのことで、今のところ残念ながら他の環境ではそのまま利用することが出来ないようです。UTF-8環境で利用する方法に関しては、Tonkeyさんが修正内容を暫定的に公開してくださってます。

今後の開発に期待しています。

追記

N503iSを利用してデモサイトをちょっとアクセスさせて頂きましたが、たまにサイズを越えて表示できないことがあるようです。最新機種では問題ないのかもしれませんが。

また何かありましたらレポートさせていただきたいと思います。

2 Comments

  • Pingback: talk to oneself 2

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。