中島らも死去

今朝 7:30頃、僕は浴室でシャワーを浴びていた。すると嫁が慌ててやってきて、

「中島らも急死だって。脳挫傷だって。さっきTVでやってたよ」

体を拭き、急いでTVの前に行ってみたものの、既にそのニュースは流れていない。仕方が無いのでインターネット上のニュースサイトを頼りに、記事を見つける。

作家の中島らもさんが死去 – asahi.com : 社会より

「ガダラの豚」などの小説で知られる作家の中島らも(なかじま・らも、本名・裕之=ゆうし)さんが26日午前8時16分、脳挫傷などのため神戸市内の病院で亡くなった。52歳だった。葬儀は27日、親族のみで済ませた。後日、有志による追悼ライブを行う予定。自宅は公表していない。連絡先は大阪市北区天神橋1の8の16の中島らも事務所。

事務所によると、中島さんは16日未明、神戸市内で酒を飲んだあと、階段で足をすべらせて転落。頭を強く打って神戸市内の病院で手術を受けたが、意識が戻らなかった。

怪我をしたのは16日で、亡くなったのは26日の朝。ということは、10日間は意識不明だったということか。全然知らなかった。ニュースを読みながら、

「それにしても、酒飲んで階段から落ちて死んだなんてさ、中島らも“らしい”死に方だよな」

と僕が言うと、傍らにいた嫁が大きな腹をさすりながら苦笑いしていた。

3 Comments

  • Pingback: *mt::MRU

  • Pingback: 悪の教典楽天市場店

  • Pingback: 悪の教典楽天市場店

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。