Longhorn関連

Microsoftは、Longhorn正式リリースを2006年以降としたそうだ。しかも、新しいファイルシステムである「WinFS」は先送り。

ただし、新しいグラフィクス関連のサブシステムである「Avalon」とコミュニケーション関連の「Indigo」は、Loghorn以外のOS(WindowsXPや2003Server)でも動作するモジュールがアップデートとして提供され、新しいアーキテクチャを利用したアプリケーションが既存のOSでも
開発可能になるらしい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。