SkypeOutを試す

先日の記事にもあるとおり、Skypeを使い始めました。そこで安いヘッドセットを買ってきて、早速「SkypeOut」を試してみることにしました。SkypeOut は、Skype から通常の電話網へ電話をかけられるサービスです。

まずSkypeサイトSkypeOutページへ行き、「Buy SkypeOut Credit」でサイン・インしてクレジットを購入します。10ユーロと、25ユーロのクレジットが用意されていますが、とりあえず 10ユーロ分購入しました。(約¥1360)

skypeout1.jpg

次に、実際に電話をかけてみます。Skypeのコールバーに直接電話番号を入力します。

skypeout2.jpg

電話番号は国際電話をかけるときと同じ要領、すなわち日本の場合には国番号である「0081」もしくは「+81」に続けて、最初の「0」を除いた市外局番を含む番号を入力します。たとえば相手が「0123-45-6789」という番号であれば、「+81123456789」となります。入力したらコールボタン(緑色の受話器ボタン)を押します。携帯電話へかける場合も同様です。

ちょっと間がありますが、接続に無事成功すれば呼び出し音が聴こえてきます。

実際通話してみたところ、音質に関しては「携帯電話よりもまぁまぁよいかな」といった程度です。タイムラグに関しては通常の固定電話で0.5~1秒程度。携帯電話相手だと1~2秒程度あるような気がします。正確に測ったわけではないのであくまでも体感ですが、同時に会話した場合、ちょっと間が空く感じは否めません。もちろん音質やラグに関しては、ヘッドセットの性能やネットワークの状況やなどにもよるでしょう。

ただ、それでも実用的なレベルには達していると思います。実家の母親と4分ほど話してみましたが、特に大きなストレスにはなりませんでした。

通話履歴や料金明細は、SkypeOutページの「My Account」→「SkypeOut Calling Rates」で確認できます。

skypeout3.jpg

ちなみにクレジットの残高は、Skypeの「スタートタブ」に表示されています。

skypeout4.jpg

履歴を見ると、隣接市外通話で1分あたり約 4~5円となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。