Windows XP MCE 2005 正式発表

Microsoft、「Windows XP MCE 2005」正式発表

米Microsoftは12日(現地時間)、デジタルエンターテイメント機能を搭載したOS「Windows XP Media Center Edition 2005」(MCE 2005)を発表した。

Windows XP MCE(=Media Center Edition) 2005 が正式発表となった。

MCEはWindows XPをベースとし、メディア機能に特化したOSで、日本国内ではすでに10/2から、自作市場向けにOEM版の先行販売が開始されている。単体販売はしないもののFDDなどと一緒に購入することで、実質的には15,000円程度で入手できてしまう。このMCE、実はMCEモジュールを利用しないようにすれば通常のWindows XP Professional Edition+ Service Pack 2 として利用可能であり、廉価なWindows XPであるなどと話題にもなっていた。

とりあえず、使ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。