Bluetoothデバイス

Microsoft製Windows用Bluetoothキーボードとマウスが発売になったようです。チルトホイール付です。

マイクロソフト、Bluetoothに対応したチルトホイール搭載キーボード&5ボタンマウス『Microsoft Optical Desktop Elite for Bluetooth』を発売より

マイクロソフト(株)は18日、Bluetoothで通信を行なうワイヤレス方式のキーボードと光学式5ボタンのワイヤレスマウスをセットにした『Microsoft Optical Desktop Elite for Bluetooth』、を11月5日に発売すると発表した。価格はオープン。推定小売り価格は1万9800円。

チルトホイールとは、横方向の傾きも取れるようになっているスクロールホイールのことですね。BluetoothのレシーバーはUSBドングルタイプ。対応OSは、

対応OSはWindows XP SP2以上

と記事にもある通り、SP2必須です。これは、BluetoothのスタックドライバがSP2でInboxになってるからですね。ドライバのインストール作業は多分不要です。

ちなみに僕のWindowsXPマシンにはまだSP2を適用していませんが、さっくりとBluetooth機器を利用したい場合にはやっぱり適用せざるを得ないのでしょう。

今後果たしてBluetoothデバイス市場の成長は加速するのか。気になるところです。

Similar Posts: