無線LANコンバータ

via ModernSyntax : プラネックス、無線LANコンバータを発売

プラネックス、無線LANコンバータを発売 – CNET Japanより

この製品は有線LANポートに接続することで、無線LAN利用を可能にするコンバータだ。ハードウェア的な変換をするため、取り付け機器のOSには依存せず、ドライバなどのインストールも不要となっている。


iEPG対応のHDD/DVDレコーダやTVチューナー、あるいはPlayStationなどのEthernetポートを持ったリビング向け電化製品を利用する際、やはりLANケーブルの配線をどうするかは迷うところ。

おそらく他の家庭でも似たような状況だと思うのだけれども、うちでは壁からTVアンテナ端子が出ている場所にTVや録画機器、家庭用ゲーム機等が集まっていて、電話のモジュラージャック付近にADSLモデムやルータ、PC等を置いています。そんなに広い部屋ではありませんが、それでもTVの場所までLANケーブルを引っ張るのはちょっとためらってしまいます。

そんなわけでずっと無線LANの導入を検討してはいたのですが、中々踏み切れていません。というのも、機器構成で悩み始めると止まらないんですよね。APを複数台設置するのも気が引けるし、既存の機材もできるだけそのまま活用したいし、できるだけ無駄なものは買いたくないし。

で、この類の製品がnagasawaさんの書かれているとおり、HUBでいろいろつないでおいてアップリンクのところに接続すればウハウハなのだとすれば、非常にありがたいです。

もしモジュラーコンセントがあるところにはADSLモデムと無線ルータのみで、PCエリアとAV機器エリアをそれぞれGW-EN54Gで接続といった感じに纏められれば、気兼ねなく部屋の模様替えができるんですが。

ちなみに価格.comでの現在の最安値は8,169

他にも似たような製品はあるんでしょうけれども、価格はどうなんだろう。

Similar Posts: