ダルビー・ラーメン

ZAKZAKより

北海道日本ハムのダルビッシュにちなんだラーメンが、キャンプ地の沖縄県名護市に登場して人気を集めている。中身(ブタもつ)を使ったラーメンで、スタミナに不安のあるダルビッシュにも最適な仕上がりだ。

豚モツなんて、確かにスタミナつきそう。500円ですってよ奥さん!

牛タンを取り寄せようとしたら、1キロ3800円だというからやめたんです。もっと、いい食材が沖縄にはあるわけですから。

なるほど。「牛タンラーメン」も確かにおいしそうですが、そりゃ高くつくでしょう。そこで豚モツに目を付けたってわけですか。さすが「やんばるの郷ひろみ」と自称するだけの事はあるなぁ~。

とここまで読んだ段階で、非常に食べてみたいヴォルテージが高まってきていたわけです。空腹だったこともあって。

しかし先を読み進めてみると、思いも寄らなかった罠が。

うちの店はほとんどのお客さんが、一杯飲んだ後に立ち寄ってくれる店。だから、開店は夜の9-10時で、朝の6時まで営業しています。ラーメンのベースは明星チャルメラです

……(;´Д`)

ちなみにこのラーメンを売り出した方は昨年、新庄の入団に合わせて新庄カレー(600円)も発売しているらしい。

 若い人向けのラーメンを作ろうと思ったとき、受験勉強の学生さんの夜食というイメージがわきました。インスタントラーメンをつかったのもそのためです。新庄カレーも同様で、ハウスこくまろカレーをベースにしています

確かに僕は「チャルメラ」も「こくまろ」も、嫌いではないです。でも、こんなに堂々と主張されてもなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。