モダシンさんがWeb人賞を受賞

Modern Syntax のモダシンこと永沢さんが第4回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」を受賞されました。おめでとうございます。

永沢さんは Modern Syntax を運営しているブロガーであり、さらにひらがなぶろぐを書いている「ななちゃん」のお父様。更にはBlogPeople などのサービスを提供されています。受賞理由は

贈賞理由:ブロガーの利便性を第一にしたサービス開発・運営

とのことで、ご本人も

BlogPeopleはこういった賞を受賞したこともなければいろんなセミナーなどに呼ばれることもなく、実に地味に活動しているわけですが、今後もブロガーの皆さんに喜んでもらえるサービスを引き続き提供していきますので、よろしくお願いします。

と Modern Syntax のエントリに書かれていますが、地道な活動が晴れて(表舞台で)評価されたというわけです。本当によかったですね。

Modern Syntax Radio Show の中でも何回目か忘れたけど「BlogPeople はBlogrolling を真似ただけ」みたいな感じのことをご本人が言い切っちゃってて「やっぱスゲエなこの人」などと思いましたが、贈賞式のステージで携帯構えてモブログしているモダシンさんの写真をみて更にその思いは深まりました。

そんなモダシンさんをはじめ BlogPeopleの中の人達に感謝しつつ、これからも今まで同様面白いサービスや話題を提供してくださることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。