今月買った書籍

フルスクラッチによるグラフィックスプログラミング入門フルスクラッチによるグラフィックスプログラミング入門

あえて不満な点を挙げるとすれば、開発環境の説明にページを割きすぎていることと、挿絵がキュートなので会社の机に開いておいて置くのがちょっとアレな点。でも画像処理について 0 からスタートするにはなかなか良い内容かも知れない。一応これからの人のための入門用、自分のための復習用として購入。教科書的なものが欲しいのであれば「コンピュータグラフィックス 理論と実践」で事足りるかも。
アセンブラ画像処理プログラミング―SIMDによる処理の高速化 アセンブラ画像処理プログラミング―SIMDによる処理の高速化

MMX などの SIMD を利用した画像処理に関する本。同じ処理を pure C で記述した場合と inline assembler を使って SIMD で最適化した場合とが併記されていて分かりやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。