紅葉見ナイトへ行ってきた

最近忙しくしていましたがなんとか休みが取れたのでどこか出かけようということになり、場所探しのためFirefoxを起動してみました。するとセッション復元されたタブの中に「武蔵丘陵森林公園」のページを発見。そこにはなんと現在開催中のイベント、「紅葉見ナイト」などという文字が燦然と輝いているではありませんか。

確かこのページ、いつも仲良くさせていただいているこの辺りの方が某所でつぶやいていたURLを開いたままにして忘れてたんだっけ。すっかり忘れてました。ホント、最近物忘れが激しくて困るんですよね。まあずっと困ってるわけにもいかないので、イソイソとカメラの充電をチェックしていざ出発。

熊谷方面に車をひた走らせお昼過ぎには到着したものの駐車場が激混みで渋滞していましたが、車中でサンドウィッチを齧りながらなんとか午後2時頃には園内に滑り込めました。

musasi set

天気は快晴で絶好の散策日和。まずは息子が遊べる場所を探そうと園内地図を片手に家族会議。とりあえず「わんぱく広場」と「キッズドーム」を目指そうと言うことになったのですが、中央入り口から入ったため、どこへ行くにしても結構な距離があります。後で気づいたのですが、「キッズドーム」と「わんぱく広場」が目的だったら西駐車場がお勧め。

わんぱく広場の「冒険コース」に到着してみると、遊具が4歳児にはちょっとハードルが高め。どうやらターゲットは小学生くらいの子供みたいです。早々に「冒険コース」を諦めて「キッズドーム」へ移動。キッズドームは比較的小さい子供でも大丈夫だったようで、息子は目を輝かせてしばらく遊んでいました。

16:00近くまで遊んでいると、場内アナウンスで閉園の連絡がありました。通常は16:30で閉門されるとのことで、16:30から開始される「紅葉見ナイト」のために開放されるのは中央駐車場の入り口から「植物園」までの一部分のみ。キッズドームは西口付近なので、西口発中央口行きバスに乗ればちょうどライトアップが開始される16:30までには植物園に着きそうです。そこから車が置いてある中央口まで歩けば、「紅葉見ナイト」を堪能して帰途につけるだろうという目論見。

しかしバス乗り場は長蛇の列。運行状況も大幅に乱れていたため、時間になってもなかなか乗ることが出来ずに心配になりましたが、なんとか滑り込む事が出来て無事植物園に着きました。すると既に辺りは仄暗く、ライトアップも始まっていてまさに別世界。息子も興奮を隠しきれません。

植物園から中央口までの道のりはかなり混雑していました。暗がりと人ごみの所為で何度も嫁さん&子供とはぐれてしまい、冷や冷やしながらも写真撮影しつつ紅葉を堪能。ただし見ごろはもう少し先だったかもしれません。途中には所々で色とりどりのライトやキャンドル、インスタレーションアート等も展示してあり、息子も大はしゃぎでした。

Similar Posts: