秋田県湯沢市 Winny で個人情報漏洩

Sankei Web 社会 ほぼ全世帯数の情報流出 旧湯沢市の1万人分(04/15 11:04) via /.J

秋田県湯沢市(人口約5万7000人)の市民1万1255人分の住所、氏名、性別、生年月日が記載されていた名簿が、インターネット上に流出していたことが15日、分かった。

名簿を管理していた男性職員の公用パソコンがウイルスに感染したことが原因とみられ、同市は個人情報の管理が不十分だったとして、11日付で職員を訓告処分にした。職員は、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」をインストールしていたという。

民間では個人情報保護法が施行されたばかりだというのに、公共団体はこの始末。訓告程度で済むのか……。


【参考】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。