A Bigger Bang 全曲試聴可能

そういえば Amazon でローリング・ストーンズの新譜「A Bigger Bang」が全曲試聴可能になっていたんですね。

A Bigger Bang
A Bigger Bang

posted with amazlet at 05.08.20
The Rolling Stones
Virgin (2005/09/06)
売り上げランキング: 14
おすすめ度の平均: 5

5 こうじゃなくっちゃ
5 これは、いける!
5 荒削りなR&R&Blues

iTMS にて先行で試聴できるようになっていた 3 曲以外も聴いてみましたが、なかなかいいですね。ちなみに 13 曲目、「Sweet Neo Con」の歌詞は、あからさまなブッシュ大統領批判ととれる内容となっていて、話題になっているそうです。

「あなたは自称キリスト教徒だが、偽善者と呼ぼう」「あなたは自称愛国者だが、わたしはクソ野郎と思っている」などの歌詞が含まれているんだとか。

「ケネディを殺したのは私です」とか「ロシア革命のときにもいました」などと歌っていたのは ’68 に発表されたアルバム「Beggars Banquet」に収められた「Sympathy for the Devil(悪魔を憐れむ歌)」。この曲に登場する「悪魔」は、革命やテロリズムなどの内部に潜む情動を擬人化したものだと言われていますが、こういうストレートな表現がストーンズの魅力でもあるわけですよ。例えば「Satisfaction」しかり。

【関連リンク】

Sponichi Annex – ストーンズがブッシュ大統領批判ソング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。