パパの品種

Akitect : 今日のお勉強より

「ママはえいごで”マミ~”、あかちゃんはえいごで”べいび~”、
パパはえいごで”ポーク”だよ?」

って息子が教えてくれました。

この記事を読んで、思い出したことがあります。

学生だった頃、友人と 2 人で池袋の某デパート屋上でうどんを食べながら日向ぼっこしていたときのことです。背後のテーブルには 4 人家族が座っていたのですが、およそ 5 歳~ 6 歳くらいの娘さんがずっと何か喋っていました。友人と僕はデッキチェアに寝転びながら、その微笑ましい話し声をぼんやり聞いていました。

するとその女の子が、

「えーっとねー、お姉ちゃんは、ジャージーでね~」
「ママはねー、う~ん、ホルスタイン」

などと言い始めました。牛の品種について詳しい子だなあと驚き、僕は話に耳を傾けました。するとその子のお母さんが適当な相槌の延長のような感じで

「へぇー、じゃあパパは?」

と聞くと、その女の子はすかさず

「パパ肉牛!」

と答えました。即答でした。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。